Publications

Google Schalorページ

著書

  • Zhongkui Wang, Modeling and Parameter Estimation of Rheological Objects for Simultaneous Reproduction of Force and Deformation, 学位論文, 2011

著書(章)

  • Wang Z., Yamae S., Kido M., Imai K., Ikoma K., Hirai S. (2019) A Plug-In for Automating the Finite Element Modeling of Flatfoot. In: De Pietro G., Gallo L., Howlett R., Jain L., Vlacic L. (eds) Intelligent Interactive Multimedia Systems and Services. KES-IIMSS-18 2018. Smart Innovation, Systems and Technologies, pp. 248-259, vol 98. Springer, Cham. DOI: 10.1007/978-3-319-92231-7_26. Print ISBN: 978-3-319-92230-0. Online ISBN: 978-3-319-92231-7
  • 平井 慎一, 和田 隆広, 井上 貴浩, 柴田 瑞穂, 若松 栄史, 王 忠奎, 第28章 柔軟物体のハンドリング, 松野 文俊,大須賀 公一,松原 仁,野田 五十樹,稲見 昌彦 編, ロボット制御学ハンドブック, 978-4-7649-0473-6, 近代科学社, pp.861-886, Dec., 2017
  • Wang Z., Kadoma K., Hirai S. (2018), An Indentation-Type Instrument for Measuring Soft Tissue Elasticity. In: Chen YW., Tanaka S., Howlett R., Jain L. (eds) Innovation in Medicine and Healthcare 2017. InMed 2017. Smart Innovation, Systems and Technologies, pp. 121-129, vol 71. Springer, Cham. DOI: 10.1007/978-3-319-59397-5_13. Print ISBN: 978-3-319-59396-8. Online ISBN: 978-3-319-59397-5.
  • Wang Z., Imai K., Kido M., Ikoma K., Hirai S. (2016), Study of Surgical Simulation of Flatfoot Using a Finite Element Model. In: Chen YW., Torro C., Tanaka S., Howlett R., C. Jain L. (eds) Innovation in Medicine and Healthcare 2015. Smart Innovation, Systems and Technologies, pp. 353-363, vol 45. Springer, Cham. DOI: 10.1007/978-3-319-23024-5_32. Print ISBN: 978-3-319-23023-8. Online ISBN: 978-3-319-23024-5.

論文

2024年

2023年

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

発表

2024年

  • 瀋文傑,王忠奎,麺類と粒状食品の把持のためのオールシリコンニードルグリッパ,ロボティクス・メカトロニクス 講演会 2024, 1P1-G08, May 30, 2024.
  • 亀井徹宏,王忠奎,無通電ロック機構を有する重量農作物把持用ロボットハンド,ロボティクス・メカトロニクス 講演会 2024, 1P2-J10, May 30, 2024.
  • 劉軍龍,薛軼同,王忠奎,深層学習を用いたバラ積み状態の大根の認識,ロボティクス・メカトロニクス 講演会 2024, 1P2-S01, May 30, 2024.
  • 徐一凡,王梦涛,王忠奎,孟林,RNN を用いたハイドロゲル4Dプリンティングのモデリング:短いモデルの変形を基づいた、長いモデルの変形予測,ロボティクス・メカトロニクス 講演会 2024, 2A1-R04, May 31, 2024.

2023年

  • 徐 一凡, 王 夢涛, 王 忠奎, 岳 学彬, 孟 林,石橋 龍人, 4Dプリンティングを用いた水中ロボットグリッパのモデル設計, IEE C部門 制御研究会, pp.1-5, Dec. 16, 2023.
  • 王 夢涛, 徐 一凡, 王 忠奎, 岳 学彬, 孟 林, ソフトロボットにおけるバイオニッククラゲの有限要素解析, IEE C部門 制御研究会, pp.21-26, Dec. 16, 2023.
  • 濵田久友,王忠奎,複数細線構造を用いた食品把持用エンドエフェクタ,第41回日本ロボット学会学術講演会(RSJ 2023), 2E3-02, Sept. 13, 2023.
  • 名手一生,王忠奎,平井慎一,折り紙構造を用いた液体掬い取りグリッパ,第41回日本ロボット学会学術講演会(RSJ 2023), 1E2-03, Sept. 12, 2023.
  • 張昇揚,王忠奎,平井慎一,空気圧駆動ベローズアクチェータ発生力の定式化,ロボティクス・メカトロニクス 講演会 2023, 2P1-I10, June 30, 2023.
  • 九谷渓悟,川村貞夫,王忠奎,液体シリコン3D プリンタを用いたソフトハンドによる脆弱物の高速把持移送,ロボティクス・メカトロニクス 講演会 2023, 2P1-I09, June 30, 2023.
  • 加古達也,王忠奎,森佳樹,液体シリコーン3D プリンタを用いた折り紙構造を有する空気圧アクチュエータモジュール,ロボティクス・メカトロニクス 講演会 2023, 2P1-I08, June 30, 2023.
  • 河野有哉,王忠奎,平井慎一,脆弱な食品を把持可能なバインディングハンド,ロボティクス・メカトロニクス 講演会 2023, 2A1-I08, June 30, 2023.
  • 森佳樹,武知涼,加古達也,王忠奎,川村貞夫,拮抗型空気圧駆動二重構造ベローズにおける可変剛性手法の提案,ロボティクス・メカトロニクス 講演会 2023, 2A2-I08, June 30, 2023.
  • 佐藤睦仁,有田輝,森佳樹,川村貞夫,王忠奎,低摩擦アクチュエータを用いた冗長並行グリッパの性能評価と脆弱食品による把持実験,ロボティクス・メカトロニクス 講演会 2023, 1A2-F25, June 29, 2023.
  • 宮下まどか,松野孝博,王忠奎,平井慎一,ケーキトッピングのための非接着式ソフトグリッパ,ロボティクス・メカトロニクス 講演会 2023, 1A2-I08, June 29, 2023.

2022年

  • 森佳樹,松野晃治,西田亮介,立花京,櫻井隆平,岡野憲,上田将也,前原圭祐,王忠奎,川村貞夫,食器洗浄機における食器投入/取出し作業自動化コンパクトシステムの提案,第23回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2022),3A2-A10, Dec. 16, 2022. 優秀講演賞
  • 佐藤睦仁,有田輝,王忠奎,低摩擦アクチュエータを用いた冗長平行グリッパの開発,第23回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2022),1P3-H13, Dec. 14, 2022.
  • 岡本春樹,平井慎一,王忠奎,包み込みグリッパによる粉体食品把持,第23回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2022),1P2-B01, Dec. 14, 2022.
  • 名手一生,王忠奎,平井慎一,外部との接触によるロック機構を用いた多関節指ロボットグリッパの開発,4K3-08,第40回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2022), 東京大学本郷キャンパス,Sept. 5-9, 2022.
  • 青山大樹,王忠奎,平井慎一,薄型離型フリー両面シェルグリッパの開発,4K3-02,第40回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2022), 東京大学本郷キャンパス,Sept. 5-9, 2022.
  • 三森友貴,王忠奎,松野孝博,平井慎一,複数材料から構成される空気圧駆動円筒形状膜の成型,4K2-02,第40回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2022), 東京大学本郷キャンパス,Sept. 5-9, 2022.
  • 薛軼同,王忠奎,仇哲,平井慎一,食品自動盛り付けのための食品認識と自動把持,4C1-02,第40回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2022), 東京大学本郷キャンパス,Sept. 5-9, 2022.
  • 盛影大樹, 平井慎一, 王忠奎, 野中明, セパレートドライブグリッパによる蚕の割愛操作, 1B1-07, 第40回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2022), 東京大学本郷キャンパス,Sept. 5-9, 2022.
  • 西田賢生,王忠奎,平井慎一,近似形状と関数展開を用いた食品形状のモデリング,ロボティクス・メカトロニクス 講演会 2022,2A1-N06, June 1-3, 2022.
  • 青山大樹,王忠奎,平井慎一,複数きゅうりの同時把持と箱詰め作業を目的とした薄型離型フリーシェルグリッパの提案,ロボティクス・メカトロニクス 講演会 2022,2A1-K05, June 1-3, 2022.
  • 王忠奎,橋本泰隆,森佳樹,有田輝,川村貞夫,食品自動盛り付けのための複数細線構造エンドエフェクタ,ロボティクス・メカトロニクス 講演会 2022,2A1-J07, June 1-3, 2022.
  • 川島圭太,平井慎一,王忠奎,カットケーキの箱詰め作業を可能とする薄型ソフトロボットハンドの開発,ロボティクス・メカトロニクス 講演会 2022,2A1-J01, June 1-3, 2022.
  • 名手一生,王忠奎,平井慎一,クラゲ把持と搬送のためのワイヤー駆動ハンドと深層学習に基づく認識,ロボティクス・メカトロニクス 講演会 2022,1A1-A05, June 1-3, 2022.
  • Zhongkui Wang, Masao Shimizu, Sadao Kawamura, CPS Based Robotic Systems for Improving Automation in the Food Industry, 2022 The 5th International Conference on Software Engineering and Information Management (ICSIM2022), online, Jan. 21-23, 2022.

2021年

  • 森佳樹,加藤健瑠,王忠奎,川村貞夫,コンベアによって高速搬送される食器の回収/下洗い作業自動化システムの提案, 第22回計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会(SI2021), pp. 3222-3223, オンライン開催, Dec. 15-17, 2021. 優秀講演賞
  • Zhe Qiu, Kaito Yamamoto, Hiroaki Araki, Zhongkui Wang, Ryuta Ozawa, Sadao Kawamura, A ROS 2-based robotic system for picking-and-placing tasks, 第39回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2021), オンライン開催, Sept. 8-11, 2021.
  • 平井慎一,松野孝博,王忠奎,西田賢生,古田晴規,盛影大樹,宮越陸矢,名手一生,草薙真之介,青山大樹,村岡泉,フードロボットチャレンジの試み, 第39回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2021), オンライン開催, Sept. 8-11, 2021.
  • 森佳樹,藤本光学,片山拓哉,城野章宏,王忠奎,川村貞夫, 根菜類運搬作業を目的とした柔軟エンドエフェクタの開発, 第39回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2021), オンライン開催, Sept. 8-11, 2021.
  • 有田輝,寺下昇吾,橋本泰隆,王忠奎,川村貞夫, 食品把持のための受動関節を有する低出力単駆動スティック指ハンドの開発, 第39回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2021), オンライン開催, Sept. 8-11, 2021.
  • 青山大樹, 王忠奎, 平井慎一, 狭空間での把持を目的とした薄型離型フリーシェルグリッパの提案, 第39回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2021), オンライン開催, Sept. 8-11, 2021.
  • 西田賢生, 王忠奎, 平井慎一, ばらつきを考慮した食品形状のモデリング, 第39回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2021), オンライン開催, Sept. 8-11, 2021.
  • 山脇真里,王忠奎,平井慎一,坂本晶子,微小重力環境下の形状に基づく乳房の重力負荷に関する有限要素解析,第60回日本生体医工学会大会,オンライン, June 15-17, 2021. 研究奨励賞・阿部賞
  • Zhongkui Wang, Takao Hirata, Takanori Sato, Tomoharu Mori, Masaru Kawakami, Hidemitsu Furukawa, Sadao Kawamura, A soft robotic hand based on bellows actuators for dishwashing automation, International Conference on Robotics and Automation (ICRA2021), online, May 30 – June 5, 2021.
  • Zhongkui Wang, Masao Shimizu, Sadao Kawamura, Cyber Physical System Considering Physical Contacts in Robotic Manipulation for Improving Automation in Food Industry, The 4th International Conference on Software Engineering and Information Management (ICSIM2021), online, Jan. 16-18, 2021.
  • 田中肇, 王忠奎, 平井慎一, ロボットハンドリングのための食品データベースの構築, ロボティクス・メカトロニクス 講演会 2021, オンライン開催, June 6-8, 2021.
  • 福澤雄大, 王忠奎, 川村貞夫, 金子貴博, 松尾直志, 島田伸敬, 食器洗浄機の食器取り出し作業自動化のためのロボットシステムの提案, ロボティクス・メカトロニクス 講演会 2021, オンライン開催, June 6-8, 2021.
  • 尾山颯太, 王忠奎, 鐘江崚, 平井慎一, 食品バラ積みピッキングのためのロボットシステム, ロボティクス・メカトロニクス 講演会 2021, オンライン開催, June 6-8, 2021.

2020年

  • 亀岡 将成, 渡邊 洋輔, エムディ ナヒン イスラム シブリ, アジット コースラ, 小川 純, 川上 勝, 古川 英光, 王 忠奎, 平井 慎一, RepRap SWIM-ER を用いたゲル食品サンプル, 4DFF研究会(日本画像学会), オンライン, Oct. 15-16, 2020.
  • 巻山結, 王忠奎, 平井慎一, 突き刺し把持と摘まみ把持が可能なニードルグリッパの開発と突き刺し動作の性能評価, 第38回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2020), オンライン開催, Oct. 9-11, 2020.
  • 平田高央, 森智晴, 佐藤貴風, 川上勝, 古川英光, 王忠奎, 川村貞夫, 食器回収後積み重ね状態平皿の取り出し作業 自動化法の提案, 第38回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2020), オンライン開催, Oct. 9-11, 2020.
  • 盛影大樹, 王忠奎, 平井慎一, ベローズ伸縮を用いた負圧駆動グリッパ, 第38回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2020), オンライン開催, Oct. 9-11, 2020.
  • 王忠奎, 井上昇悟, 橋本泰隆, 川村貞夫, 食品ハンドリングのための粘弾性と摩擦特性の計測, 第38回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2020), オンライン開催, Oct. 9-11, 2020.
  • 古田晴規, 王忠奎, 平井慎一, 掬い込みバインディングハンドの提案, 第38回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2020), オンライン開催, Oct. 9-11, 2020.
  • 松野孝博, 鐘江崚, 清水敬太, 王忠奎, 新竹純, 平井慎一, 静電容量型ソフト歪みセンサを用いた薄型平面シェルグリッパの把持状態推定, 第38回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2020), オンライン開催, Oct. 9-11, 2020.
  • 市田稜真,王忠奎,川村貞夫, 食器の高速下洗い作業用エンドエフェクタシステム開発, 第64回システム制御情報学会 研究発表講演会, オンライン開催, May 20-22, 2020.
  • 鐘江崚, 王忠奎, 平井慎一, きゅうりの箱詰め作業を目的とした接着レス薄型平面シェルグリッパの開発, ロボティクス・メカトロニクス 講演会 2020, オンライン開催, May 27-30, 2020.
  • 高橋舜, 和田晃, 森佳樹, 王忠奎, 川村貞夫, 異なる剛性値分布による面アクチュエータの複雑運動実現, ロボティクス・メカトロニクス 講演会 2020, オンライン開催, May 27-30, 2020.
  • 塚本陽亮, 和田晃, 王忠奎, 川村貞夫, 円筒形流体圧柔軟アクチュエータ設計法の比較検討, ロボティクス・メカトロニクス 講演会 2020, オンライン開催, May 27-30, 2020.
  • 栗山佳之, 王忠奎, 平井慎一, 包み込みグリッパによる粒状食品把持量の安定化, ロボティクス・メカトロニクス 講演会 2020, オンライン開催, May 27-30, 2020.
  • 寺下昇吾, 王忠奎, 新村猛, 川村貞夫, ロボットアームによる天ぷら盛り付け作業の自動化システムの実現, ロボティクス・メカトロニクス 講演会 2020, オンライン開催, May 27-30, 2020.
  • 竹村亮祐, 王忠奎, 坂上憲光, 川村貞夫, 時間軸変換を用いた柔軟体の特性推定, ロボティクス・メカトロニクス 講演会 2020, オンライン開催, May 27-30, 2020.
  • 橋本泰隆, 王忠奎, 川村貞夫, 食品ハンドリングのための力学特性計測装置, ロボティクス・メカトロニクス 講演会 2020, オンライン開催, May 27-30, 2020.
  • 巻山結, 王忠奎, 平井慎一, 突き刺しと把持が可能なニードルグリッパの開発と評価, ロボティクス・メカトロニクス 講演会 2020, オンライン開催, May 27-30, 2020.

2019年

  • 塚本 陽亮,和田 晃,王 忠奎,川村 貞夫,粘弾性値の分布設定によるソフトメカニズム第4報 円筒形軸方向伸長型アクチュエータの有限要素法解析結果の実験的検証,第37回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2019), 東京都新宿区・早稲田大学早稲田キャンパス, Sept. 3-7, 2019.
  • 沖野 友亮, 栗山 佳之, 王 忠奎, 平井 慎一, デプス情報に基づく裁断食品のピッキング, 第37回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2019), 東京都新宿区・早稲田大学早稲田キャンパス, Sept. 3-7, 2019.
  • 山下 敬, 中西 京子, 本田 可奈子, 柏木 直亮, 王 忠奎, 平井 慎一, 森川 茂廣, 力覚センサを有する歯列モデルを用いた口腔ケア手技の評価(1) – 基礎データの収集と解析 –, 第7回看護理工学会学術集会, 沖縄市宜野湾市・沖縄コンベンションセンター, June 6-8, 2019.
  • Ryo Kanegae, Zhongkui Wang, and Shinichi Hirai, Annular Shell Gripper of Food Grasping, 2019 IEEE Int. Conf. on Soft Robotics (RoboSoft 2019), COEX, Seoul, Korea, Apr. 14-18, 2019.
  • 松野 孝博, 岡田 育実,鐘江 崚,栗山 佳之,王 忠奎, 平井 慎一,食品用ソフトロボットハンドと食品の粘弾性測定,2019国際食品工業展アカデミックプラザ (FOOMA2019 AC), 東京ビッグサイト, 6月23日-26日, 2019.

2018年

  • Keung Or, Tadashi Matsuo, Nobutaka Shimada, Zhongkui Wang, and Shinichi Hirai, A ROS System for Automating Food Packaging Process, The 14th Joint Workshop on Machine Perception and Robotics (MPR 2018), Fukuoka, Oct., 15-17, 2018.
  • 山下 敬, 中西 京子, 本田 可奈子, 関口 香奈子, 王 忠奎, 平井 慎一, 森川 茂廣, 口腔ケア手技評価のための歪みセンサを有する歯列モデル力学データ解析についての基礎的検討, 第6回看護理工学会学術集会, 東京都文京区・お茶の水女子大学, Oct. 13-14, 2018.
  • 岡田 育実, 沖野 友亮, 犬飼 智博, 松野 孝博, 王 忠奎, 平井 慎一,食品材料ハンドリング用ソフトロボットハンド,2018国際食品工業展アカデミックプラザ (FOOMA2018 AC), 東京ビッグサイト, 6月12日-15日, 2018.

2017年

  • Zhongkui Wang and Shinichi Hirai, Soft Robotic Gripper for Packaging of Japanese Lunch Box, The 13th Joint Workshop on Machine Perception and Robotics (MPR 2017), Beijing, Oct., 16-17, 2017.
  • 森川 茂廣, 王 忠奎, 平井 慎一, 力学データに基づく口腔ケアの訓練・評価システムの開発に向けた歪ゲージを用いた歯列モデルの作製, 第5回看護理工学会学術集会, 金沢市・金沢大学 宝町キャンパス, Oct. 14-15, 2017.
  • 王 忠奎,山田 寛大,岡田 育実,犬飼 智博,平井 慎一,食品材料ハンドリング用ソフトロボットハンド,2017国際食品工業展アカデミックプラザ (FOOMA2017 AC), 東京ビッグサイト, 6月13日-16日, 2017.

2016年

  • Zhongkui Wang and Shinichi Hirai, A 3D Printed Soft Robotic Gripper for Lunch Box Packaging, The 12th Joint Workshop on Machine Perception and Robotics (MPR 2016), Osaka, Nov., 11-13, 2016.
  • Kosuke Kadoma, Zhongkui Wang, Shinichi Hirai, Elasticity Measurement of Biological Tissue Using a Probe-Type Instrument, The 12th Joint Workshop on Machine Perception and Robotics (MPR 2016), Osaka, Nov., 11-13, 2016.
  • Zhongkui Wang and Shinichi Hirai, A 3D Printed Soft Gripper and Its Application for Lunch Box Packaging, CEMS Topical Meeting on Soft Robotics, Riken, Oct. 27-28, 2016.

2015年

  • Zhongkui Wang, Kan Imai, Masamitsu Kido, Kazuya Ikoma, Shinichi Hirai, Study on Surgical Simulation of Flatfoot Using FE Model towards Patient Specific Surgery, The 11th Joint Workshop on Machine Perception and Robotics (MPR 2015), Hakata, Nov., 26-27, 2015.
  • 王 忠奎, 平井 慎一, 病理学解析と手術支援のための扁平足の有限要素モデリング, ロボティクス・メカトロニクス講演会2015, 京都市・みやこめっせ, May 17-19, 2015.

2014年

  • Zhongkui Wang and Shinichi Hirai, A Finite Element Model of Flatfoot for Improving Surgical Planning, The 10th Joint Workshop on Machine Perception and Robotics (MPR 2014), Beijing, Oct., 15-16, 2014.
  • 岩政 恒史, 樋口 涼樹, 望月 大督, 渡邉 一裕, 王 忠奎, 平井 慎一, 金 慧鍾, 堀池 幸佑, 西岡 靖貴, 河村 晃宏, 川村 貞夫, 軽量ロボットシステムによる食品材料のハンドリング,2014国際食品工業展アカデミックプラザ (FOOMA2014 AC), 東京ビッグサイト, 6月10日-13日, 2014.

2013年

  • Zhongkui Wang and Shinichi Hirai, FE Modeling and Parameter Estimation of Biological Organs and Tissues, The 9th Joint Workshop on Machine Perception and Robotics (MPR 2013), Kyoto, Oct., 31st-Nov., 1st, 2013.
  • 谷口 祐介, 王 忠奎, 木下 正稔, 崎口 佳紀, 石川 淳一, 岩政 恒史, 平井 慎一, ロボットシステムによるレオロジー食品材料のハンドリング, 2013国際食品工業展アカデミックプラザ (FOOMA2013 AC), 東京ビッグサイト, 6月11日-14日, 2013.

2012年

  • Van Anh Ho, Zhongkui Wang, and Shinichi Hirai, Beam Bundle Model of Human Fingertip during Pre-Slide Phase, RSJ2012, Sapporo, Sept. 17-20, 2012.
  • 谷口 祐介, 王 忠奎, 木下 正稔, 崎口 佳紀, 平井 慎一, 森川 茂廣, レオロジー物体の変形シミュレーションと変形特性の計測, 2012国際食品工業展アカデミックプラザ (FOOMA2012 AC), 東京ビッグサイト, 6月5日-8日, 2012.

2011年

  • Zhongkui Wang and Shinichi Hirai, Modeling of Rheological Object with Square or Cubic Finite Element, The 7th Joint Workshop on Machine Perception and Robotics (MPR 2011), Beijing, Oct.13-14 2011.
  • 森 厚郎, 王 忠奎, 谷口 祐介, 木下 正稔, 平井 慎一, 森川 茂廣, レオロジー物体の変形シミュレーションと変形特性の計測, 2011国際食品工業展アカデミックプラザ (FOOMA2011 AC), 東京ビッグサイト, 6月7日-10日, 2011.

2010年

  • Zhongkui Wang and Shinichi Hirai, Finite Element Modeling of Rheological Objects for Simultaneously Reproducing Their Deformation and Force Behaviors, The 6th Joint Workshop on Machine Perception and Robotics (MPR 2010), Fukuoka, Oct. 8-9, 2010.
  • 阿部 慶之, 王 忠奎, 浪間 一希, 平井 慎一, 森川 茂廣, レオロジー物体のシミュレーションと力学パラメータの同定, 2010国際食品工業展アカデミックプラザ (FOOMA2010AC), 東京ビッグサイト, 6月8日-11日, 2010.

2009年

  • Zhongkui Wang, Shinichi Hirai, Parameter Estimation of Rheological Object Based on FE Simulation and Nonlinear Optimization. The 5th Joint Workshop on Machine Perception and Robotics (MPR 2009), Kyoto, Oct. 4-5, 2009.
  • Yoshiyuki Abe, Zhongkui Wang, Kazuki Namima, Shigehiro Morikawa, and Shinichi Hirai, Inner Displacement Measurement of Grasping by Robotic Hand, The 5th Joint Workshop on Machine Perception and Robotics (MPR 2009), Kyoto, Oct. 4-5, 2009.
  • 阿部 慶之, 浪間 一希, 王 忠奎, 平井 慎一, 森川 茂廣, レオロジー物体のシミュレーションと力学パラメータの同定, 2009国際食品工業展アカデミックプラザ (FOOMA2009AC), 東京ビッグサイト, 6月9日-12日, 2009.

2008年

  • Zhongkui Wang, Shinichi Hirai, Physical Parameter Identification of Rheological Object Based on FE Dynamic Model, The 4th Joint Workshop on Machine Perception and Robotics (MPR 2008), Beijing, Nov. 6-7, 2008.
  • Zhongkui Wang and Shinichi Hirai, Physical Parameter Identification of Uniform Rheological Deformation through FE Model Simulation. ロボティクス・メカトロニクス’08講演会予稿集, Nagano, June 5-7, 2008.
  • 浪間 一希, 王 忠奎, 平井 慎一, アクティブ虚血ダイナミクスのシミュレーション, 生体医工学シンポジウム2008 (BMES2008), Toyonaka, Sept. 19-20, 2008.
立命館大学 クラウドロボティクス研究室
Language
タイトルとURLをコピーしました